胸が大きい女性

バストアップサプリは、その名の通りバストアップを目的としたサプリメントです。バストアップサプリの効果は、乳房を大きくするというものですが、実際のところはそれは約束されたものではありません。あくまでもバストアップに役立つ成分を効果的に服用することが目的の栄養補助食品という位置づけになります。

バストアップサプリといってもさまざまなものが売られており、医薬品ではありませんからその成分も漠然としているものです。そもそも乳房が大きくなるためには、女性ホルモンによる影響が大きいため、基本的には女性ホルモンを体内に取り込めば乳房が大きくなります。これは女性だけでなく男性にも言えることで、ホルモンバランスの異常から来る男性の女性化というものも見られるものです。しかし、そのような劇的にホルモンバランスが変化するようなものは、サプリメントとしては売られていません。

バストアップサプリでは、安全性を考えて食品由来の女性ホルモンと似た動きをする成分が含まれているのが一般的です。この食品由来で女性ホルモンと似た働きをする成分として知られるのが大豆などに含まれているイソフラボンであり、多くのサプリメントで使われています。ただ体内に吸収できる量は個人によって異なってきますし、効果を感じないというものもあり、そこで注目されているのがエクオールです。

イソフラボンを取り込んでも、効果を実感できない人の多くはエクオールが生成できないことがわかっています。イソフラボンよりもエクオールの方が女性ホルモンに近い働きをするものですが、それは体内に取り込まれたイソフラボンが原材料となっているものです。これが腸内細菌によってエクオールが作られますが、それは個人差がありエクオールを作れない人もいます。このため、近年のバストアップサプリではイソフラボンだけでなく、エクオールそのものを含んだものが発売されているものです。

イソフラボンだけよりもエクオールを含んだバストアップサプリであればより直接、体内に女性ホルモンを増やすことができるので効果が期待できます。ただバストアップサプリで取り込める成分の量は高濃度であっても、1日から2日程度で体内から尿として排出されてしまうものですから、継続的に続けることが効果を実感するためには欠かせませんし、また形の良いバストアップを目指すのであればマッサージも欠かせません。乳腺を刺激することで女性ホルモンの効果をより高めることができます。このためバストアップサプリは、乳房を大きくするのを手助けしてくれるものです。